IHEX

Intel Hexファイルコンバータ


ソフト詳細説明

1 概要
^^^^^^^^
このプログラムは、ファイル内容をインテレックヘキサ形式に変換します。
 インテレックヘキサとはIntelのMPUソフトウェア開発システムのIntellec(スペルには
自信がない)で標準とされている形式で、バイナリーファイルをASCIIファイル
にするときの1形式です。このようなものには他にもモトローラS形式
やテクトロニクス形式などがあります。
 このような形式のファイルを何に使うかというと、たいていのROMライタ
(相当昔の物も)は、このような形式のファイルを読むことができるので、
このようなファイル形式でバイナリーファイルを変換できると便利な訳です。


2 機能・性能
^^^^^^^^^^^^^^
 本プログラムは、バイナリで64KBまでのインテレックヘキサファイルまでしか作れません。
ただし、バイナリで64KBまででも、ヘキサファイルにすると結構大きなファイルになります。
 また、ヘキサファイルの先頭アドレスは、常に0000になります。しかし、拡張アドレス
レコードを付加することで、論理的に先頭アドレスをパラグラフ単位で変更できます。

動作環境

IHEXの対応動作環境
ソフト名:IHEX
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: makandat 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンバータ  Hex  Intel 


「形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Sフォーマットコンバータ モトローラSファイルを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. RC S-Record to ROM-Image Converter モトローラSレコードフォーマットをROMイメージファイルに変換(ユーザー評価:0)
  3. MidiAndWave+BmpExtractor 実行ファイルやアーカイブファイルからMIDI・WAVE・BMPを抽出(ユーザー評価:3.5)
  4. インテルHEXファイル変換ユーティリティ バイナリファイルをインテルHEXファイルフォーマットに変換(ユーザー評価:0)
  5. Stbhdr スタブプログラム用に EXE ヘッダを変換し、同時にヘッダを縮小(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック