CHKCOM

ファイルの同一性をチェックし、ウィルスなどによる変化を検出


ソフト詳細説明

 CHKCOM はディスクの予約セクタ、システムファイル、実行ファイル、
その他指定したファイルが変更されていないかをチェックすることでウ
ィルスの感染を検出しようとするツールです。実行される毎に前回から
日時やサイズ、CRC が変更されているファイルや、追加、削除されたフ
ァイルがあれば報告します。自分が行った覚えのない変更が報告された
らウィルスの感染の可能性があるということになります。
 検出された相違は画面と共にログファイルにも出力しますから、いつ
どのファイルが削除、追加、変更されたかの記録がきちんと残ります。
ウィルスチェックだけでなく、ファイル変更の履歴をとるツールとして
も役立ちます。

動作環境

CHKCOMの対応動作環境
ソフト名:CHKCOM
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 中島 靖 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検出  ウィルス 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Lock User ID Check Utility(ハードディスクの中身を他人に見られるのを防ぐ)(ユーザー評価:0)
  2. pass パスワード入力プログラム(CRT SHUTTER 機能付き)(ユーザー評価:0)
  3. Directory Protector ディレクトリにパスワードロックをかけるプログラム(ユーザー評価:0)
  4. Cascade[1701]ウイルス除去プログラム Cascade[1701]ウイルスを簡単、確実に除去(ユーザー評価:0)
  5. int12h scan/clean用 補助プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック