段ら君

段落ごとにテキストファイルを読む


ソフト詳細説明

 このプログラム (DNRK.EXE) は、段落ごとにテキストファイルを読むプログラムです。
 このプログラムは、以前発表した「段ら君 version1.20」(DNRK120 .EXE)のバージョンアップ版です。
 version1.20 からの変更点は、次のとおりです。
 ・流し読みができるようになった。
 ・拡張子(.txt .doc .c)が省略可能になった。
 ・実行ファイル名から数字を除き、実行時のキー入力の手間を減らした。
 対応機種:各社のMS−DOSパソコン(MS−DOS汎用)

 「段ら君」では、画面の下からテキストファイルを段落ごと(キャラクタコード0AHを検出するごとに)表示が止まり、画面の最下行に次のように表示されます。
  Enter:続き Space:流し読み Esc:終了
 Enter(リターン)キーを押すと、次の段落が表示されます。あとはこれのくり返しです。
 スペースキーを押すと、流し読みモードになります。このモードでは、DOSのTYPEコマンドと同じ動作をします。もう一度スペースキーを押すと画面が停止し、通常のモードに戻ります。
 Escキーを押すと、「段ら君」を終了してDOSに戻ります。Escキーは流し読みモードのときでも有効です。

動作環境

段ら君の対応動作環境
ソフト名:段ら君
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 皆木 慎吾 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキストファイル  段落 


「表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. vpe vdm100専用 テキストファイル音声ページャー(ユーザー評価:0)
  2. T テキストファイルの高速表示 ソース(ユーザー評価:0)
  3. less less v123 MSDOS 漢字対応版(ユーザー評価:0)
  4. type24 24ドットフォントを使ったテキスト表示ソフト(ユーザー評価:0)
  5. TYPE.COM DOSのファンクションコール 09H を利用した 1画面HELP を簡単に作れる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック