chaser

指定されたファイル・ディレクトリのFATに記録されたクラスタチェインを表示


ソフト詳細説明

指定されたファイル、ディレクトリの FAT に記録されたクラスタチ
ェインを追っかけて表示する。

○効用
使用しているクラスタが連続しているなあとか、していないなあとか
と感慨にふけることができる。
連続していないからといってディスク再配置をするような機能は現在
ないし、今後もそのような機能が付加されることはないであろう。
したがって、ファイルアクセス高速化などの役には立たない。ひたす
ら DOS のファイルシステムの虚しさに感じ入るのみである。
だが、定期的に全ファイルの占有クラスタを記録しておけば、誤って
削除したときの復活が楽であろう、という有益な示唆を t.k. さんに
いただいた。

動作環境

chaserの対応動作環境
ソフト名:chaser
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:PDS
作者: 5G fiveG 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記録  ディレクトリ  クラスタチェイン  FAT 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. DISKSTAT ドライブ情報表示(ユーザー評価:0)
  2. XDCHK eXchanged Drive CHecKer(XDRV.COM support tool)(ユーザー評価:0)
  3. DCI ドライブ接続情報を環境変数に設定(ユーザー評価:0)
  4. Flpy_Tls Floppy Disk に関するプログラム 損傷破損箇所を迅速に探す & 色々(ユーザー評価:0)
  5. VCHAIN クラスタチェインの表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック