ERRTIME

指定した項目(年,月,日,時,分,秒)をエラーレベルで返す


ソフト詳細説明

指定した項目(年,月,日,時,分,秒)をエラーレベルで返します。
また指定した項目が指定した値であるかもチェックできます。

 すでにこのようなものはどこかに存在していると思いますが、
探すのもめんどうだったので作ってみました。
バッチファイル上で日付や時間によって処理を変えたい場合の判断に
使用できます。簡易ウイルスの作成にどうぞ。
(↑悪意のあるものには絶対に使わないでね =_=メ)

動作環境

ERRTIMEの対応動作環境
ソフト名:ERRTIME
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤城 功司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

エラーレベル 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. アウトライン ファイルの任意行を環境変数にセット(ユーザー評価:0)
  3. RMX 音声装置対応バッチメニュー(ユーザー評価:0)
  4. BATUTY バッチファイルで使えば便利なユーティリティ(ユーザー評価:4)
  5. SELB バッチセレクター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』