PWD

CONFIG.SYS/*.BATどちらにも入るパスワードツール


ソフト詳細説明

電源投入時にパスワードプロテクションできない機種や、バッチファイル内など
さらに細かな単位でパスワードプロテクションをつけたいときがあります。
そんなときに適当なコマンドがなかったので作成したものがこのコマンドです。

特徴は:1)最大127バイト以内のパスワード設定が可能。パスワードとしては
2バイト文字、ブランクを含むあらゆる文字が指定可能です。
大文字・小文字も区別されます。

2)CONFIG.SYSにデバイスドライバとして登録可能。
*.BATファイルに実行ファイルとして登録可能。

ただし、CONFIG.SYSにデバイスドライバとして登録する場合
には、2バイト文字、小文字はパスワードに指定しないでください。

*.BAT内など、実行ファイルとして使用する場合には、CTRL/C,
CTRL/BREAK キーは無視されます。

動作環境

PWDの対応動作環境
ソフト名:PWD
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: てんちゃん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

SYS  どちら  CONFIG  BAT 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. GUARDプラスパッケージ ウイルス対策・システム保全用フリーソフト集(ユーザー評価:0)
  2. Directory Protector ディレクトリにパスワードロックをかけるプログラム(ユーザー評価:0)
  3. LPASS DOS汎用多機能パスワードチェッカ(ユーザー評価:0)
  4. PASSWD マルチユーザー パスワード ドライバ(ユーザー評価:0)
  5. 簡単システムチェック 簡単システムチェック(レポート出力機能付き)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック