RUNLZH

LZHファイルの内のプログラムの自動実行とデータ更新


ソフト詳細説明

 この「RunLZH」を使用すれば、LHAで圧縮されたファイルを選択す
るだけで、ドキュメントファイルの閲覧、プログラムの実行、更新データのL
ZHファイルへの保存、ファイルの拡張子による自動実行ができます。

<<< 特徴、使用利点>>>
 ・ダウンロードしたての ソフトを最初に使う時にも ドキュメント が読めて便利です。
 ・圧縮したまま使えるのでハードDISKの節約になります。
 ・LZHファイル内のファイルの拡張子により登録した起動プログラムを自動的に実行
  します。(拡張子による自動実行)
 ・フロッッピーDISKや、MOに保存したLZHファイルも簡単に起動できます。
 ・あなたの使っているメニューからLZHファイルを起動して更新ファイルも再圧縮し
  てLZHファイルに納める事ができます。

動作環境

RUNLZHの対応動作環境
ソフト名:RUNLZH
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: アピスト2 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動実行  LZH 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHAZ 一度無圧縮したものを再圧縮して圧縮効率を高める(ユーザー評価:0)
  2. AFind 特定(或いは全て)のドライブから指定されたファイルを検索・管理(ユーザー評価:0)
  3. LHAユーティリティ フロッピードライブのみの環境で LHA を使う(ユーザー評価:0)
  4. LHVSM Mac-binary 対応差分 for LHVS(ユーザー評価:0)
  5. unsfx(SFX->LZH) for unlha32.dll(16bit版) unlha32.dll で作成された自己解凍ファイルを戻す 16bit版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック