TSCOPY

タイムスタンプをコピーするコマンド


ソフト詳細説明

開発の経緯:
 LZEXE で圧縮ファイルを作成すると、タイムスタンプ情報が失われます。幸いオリジナルのファイルは*.oldにありますので、このタイムスタンプをコピーすれば、この欠点の克服ができることになります。

使用方法:
tscopy ファイル1 ファイル2
ファイル1のタイムスタンプをファイル2にコピーします。ファイル名にはワイルドカードが使用できますので、
tscopy *.old *.exe
により、LZEXEで失われたタイムスタンプ情報をまとめて回復できます。

動作環境

TSCOPYの対応動作環境
ソフト名:TSCOPY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 森川 治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  タイム  スタンプ 


「タイムスタンプ・属性操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. RTOUCH RESPONSE FILE 対応 TOUCH(ユーザー評価:0)
  2. TOUCH ファイルのタイムスタンプを自由に設定(ユーザー評価:0)
  3. TouchP2 ファイルのタイムスタンプを2秒だけ進める(ユーザー評価:0)
  4. DOSTOUCH タイムスタンプ変更(ユーザー評価:0)
  5. マルチファイル時間変更 ファイルのタイムスタンプ時間を変更(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック