GAP

ディスクの利用効率を調べる


ソフト詳細説明

 MSDOSではファイルはクラスタ単位でディスクスペースを消費するので、特に
クラスタの大きさに比して小さなファイルがたくさんある場合はかなりの無駄が生じ
ます。このいわゆるクラスタギャップの状況を指定したディレクトリについて調べて
表示するツールです。

動作環境

GAPの対応動作環境
ソフト名:GAP
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 中島 靖 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

効率 


「空き容量」カテゴリーの人気ランキング

  1. FsDISK だれでも手軽にディスクの容量を知ってもらいたい(ユーザー評価:0)
  2. Graphics DISK DISK の使用状況等をグラフィックを使って表示(ユーザー評価:0)
  3. du 指定ディレクトリ配下ディスク使用量表示(ユーザー評価:0)
  4. LHADR ディレクトリ容量の取得ツール(ユーザー評価:0)
  5. Disk Use Area Indicator カレントドライブのディスク使用率を赤色の棒グラフで表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック