ETD

実行ファイルが通常のものあるか圧縮されたものであるかを表示


ソフト詳細説明

開発動機 : LHarc,LZEXE などのすばらしいソフトウェアの登場で、自己解凍ファイルや圧縮ファイルを作成するケースが増えてきた今日この頃ですが、最近とんと記憶が曖昧で、どれが自己解凍で、どれが圧縮済だか解らなくなってしまい

 ...は圧縮済みファイルです...

 などというメッセージを何度も出しては「いけずぅ」とぼやく私は、

 「タイプを表示できるソフトがあれば便利かもしれない」

 と短絡的に考えたて作成したのでした

→Ver2.00
 変更点:
・DIET,LHa,PKLITE に対応しました
・DIET,PKLITE圧縮のCOMファイルもチェックできます
・表示が見やすくなりました(?)
・PKZIPの対応を強化しました(?)

動作環境

ETDの対応動作環境
ソフト名:ETD
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:PDS
作者: 小松原 覚 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  通常 


「実行ファイル圧縮」カテゴリーの人気ランキング

  1. DIET プログラム/データを圧縮したまま使用可能に(ユーザー評価:4.5)
  2. LZDRV LZEXE によるデバイスドライバの圧縮(ユーザー評価:0)
  3. LZEXE 0.91 用日本語ドキュメント(ユーザー評価:0)
  4. CHKLZ LZEXE圧縮の有無のチェック(ユーザー評価:0)
  5. comlist compack/exe2comされたcomファイルの表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック