etags

タグファイル生成コマンド


ソフト詳細説明

GNUのetagsのDOS用実行形式とソースの差分です
C, Fortran, LaTeX, Lispのソースを読んでemacsで利用可能なタグファイルを生成します。
オリジナルはEmacs(18.55)Nemacs(3.3.2)に付属のものです。

コマンド名を"ctags.exe"にrenameするとvi用のタグファイルを生成します。
-eオプションを付けるとコマンド名によらずEmacs用になります。
オリジナルにはありませんが、同様に-cを付けるとvi用になります。

COMPACTモデルでコンパイルしました。でかいソース群でもいっぺんにいけます。
EmacsクラスだとSMALLでは間に合いませんでした(;_;)

ファイルの指定にはワイルドカードが使えます。
*.[ch] とか *.{c,h,el} のようなc-shell風の構文も可。

動作環境

etagsの対応動作環境
ソフト名:etags
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:GPL
作者: 田中 良知 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  タグ 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. DivTxt 行を単位としてテキストファイルを分割する(ユーザー評価:0)
  2. 最終行削除 指定ファイルにある、最終の行を削除(ユーザー評価:0)
  3. KIM 機種依存文字列がテキストファイル内にあるかどうか調べる(ユーザー評価:0)
  4. 風流 俳句吟詠支援プログラム(ユーザー評価:0)
  5. MTYPE ソース タブ幅自在TYPEコマンド ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック