SYMGEN

シンボル・ラベル自動作成


ソフト詳細説明

 このプログラムは、俗にソース・ジェネレーターと呼ばれるもので、実行ファイルを逆アセンブルしたものにシンボル・ラベルを自動作成して、再アセンブル可能なソースファイルを作り出すと言うものです。市販のものでは『SOURCER』とか『ZZ386』とか『DNA98』と言ったところが有名です。最近では、『AGNES』というものも発表されました。

 『SYMGEN』は主に”COM”形式のプログラムを対象にしていますので、上記の市販品の様なオールマイティの用途には向きませんが、軽さだけ(^_^;ゞは引けを取らないのではと思います。

動作環境

SYMGENの対応動作環境
ソフト名:SYMGEN
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 清十郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ラベル  シンボル 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Hitachi H8/500 series 逆アセンブラ H8/500シリーズの逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  2. RPP 構造化アセンブラプリプロセッサ(R86用)(ユーザー評価:0)
  3. 6800セルフ逆アセンブラ S19ファイルを読み込んで逆アセンブルします(6800シミュレータ必要)(ユーザー評価:4.5)
  4. 平方根計算2バイト 平方根2バイト ROOT(ユーザー評価:0)
  5. DIS68K MC68000-MC68020/MC68881-MC68882逆アセンブラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック