RS232C.LIB ソース

汎用RS-232C 通信ライブラリ ソース


ソフト詳細説明

ハードウェア直接制御による通信機能を提供するライブラリです。
このライブラリには、次の特徴があります。

(1) ハードウェアを直接制御して通信しますので、通信ドライバなどはいりません。
(2) 送信,受信共にバッファを設けて割込駆動で通信を行っているので、ソフトの負担が
軽減されます。
(3) 送受信バッファはfarヒープに確保するので、スモールモデルでもメモリを圧迫
しません。
(4) 文字落ち防止機能を使用する事により高速通信時での文字落ちを防ぎます。
(5) 非初期化モードを使用する事により、通信ソフトの子プロセスで動作するプログラ
ムを作成できます。

動作環境

RS232C.LIB ソースの対応動作環境
ソフト名:RS232C.LIB ソース
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: YAMAKEN 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  通信  RS 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MLWIN テキストベースマルチウインドウライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  2. RS232c Library for DOS/V rs-232c コントロール用ライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. 組込み用マウスライブラリ 自作ソフトでマウスドライバがなくてもマウスが使えるように(ユーザー評価:0)
  4. アセンブラ用グラフィックライブラリ 汎用性を重視したアセンブラ用グラフィックライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. 組込み用Piロードライブラリ for PC-98 Pi形式の画像を表示する為のライブラリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック