RS232M.LIB ソース

汎用RS-232C 多回線通信ライブラリ ソース


ソフト詳細説明

ハードウェア直接制御による通信機能を提供するライブラリです。
このライブラリには、次の特徴があります。

(1) ハードウェアを直接制御して通信しますので、通信ドライバなどはいりません。
(2) 送信,受信共にバッファを設けて割込駆動で通信を行っているので、ソフトの負担が
軽減されます。
(3) 送受信バッファはfarヒープに確保するので、スモールモデルでもメモリを圧迫
しません。
(4) 拡張RS−232C(PC−9861K)を使用する事により、最大3回線の同時
通信が可能です。

動作環境

RS232M.LIB ソースの対応動作環境
ソフト名:RS232M.LIB ソース
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: YAMAKEN 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  通信  RS  回線 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. RS232c Library for DOS/V rs-232c コントロール用ライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. DOS/V用シリアル通信ライブラリ LSI-C86を使ったハード直接制御のRS232Cライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. CRTIF CRT I/Fライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  4. MLWIN テキストベースマルチウインドウライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  5. SPEMS.LIB Super EMSライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック