cc8

MS-DOS上で動くZ80アブソリュート・クロスCコンパイラ


ソフト詳細説明

 このプログラムは、LSI C-86 の出力する .a86 ファイルを 利用して、Z80 の
アセンブリソースを作成し、HEX ファイルを得るプログラムです。
 装置組込みプログラム(ROM化プログラム)を主なターゲットとしているため
浮動小数点型は全く扱えません。また、long 型にもかなり弱いと思います。

 本プログラムは「フリーだが、struct, typedef, キャストの使える Z80 用
Cコンパイラ」を目標にして作られました。もちろん、(LSI C-80 のような)
千軍万馬のコンパイラメーカの作ったコンパイラに打ち勝てるとは思いませんが、
少なくとも生成されるコードは実験に堪えるものだと思っています。

 中間ファイルの .asm ファイルをアセンブルするときに、岡田仁史さんが著作
権を保有する XASM を使います。
 このプログラムのコンパイル、および実行時に LSI C-86 (試食版も可)が必要
ですが、このパッケージには含まれていません。

 i8086 → Z80 の変換は、大きなテーブルを利用した力ずくの方法をとってい
ます。すべての命令を準備していないので、コンパイル中に未サポートエラーに
なることがあります。その場合、ニモニック変換テーブルを追加し、再度、コンパ
イルを実行してください。

動作環境

cc8の対応動作環境
ソフト名:cc8
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 稲葉 準 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンパイラ  アブソリュート・クロス 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. C言語関数ツリー C言語のソースを読み込んで、その関数の構成をツリー状にして画面に出力(ユーザー評価:0)
  2. CTREE C言語プログラムを解析し、構造化されたモジュール(関数)のTree表示(ユーザー評価:0)
  3. Cuty Cのソースの整形ツール(ユーザー評価:0)
  4. ICTREE C言語用 関数構成図ジェネレータ(ユーザー評価:0)
  5. FT C言語 関数構造ツリー表示プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック