Cpp src&doc

Cプリプロセッサのソースとドキュメント


ソフト詳細説明

Cpp V.2.2 はCプリプロセッサのCによるソースです。 Portable で、FreeBSD / GNU C, DJGPP, WIN32/MS-DOS / Borland C, Turbo C 2.0, LSI C-86, OS-9/09 / Microware C での動作が確認済みです。他の処理系にも簡単に implement できるはずです。
標準C (ISO/ANSI/JIS C) のモードのほか、K&R 1st. の仕様やその他の各種動作仕様のプリプロセッサを作ることができます。C9X(次期 ISO C)の 1998/08 draft の仕様にもすでに対応しています。
標準Cのモードは規格を完全に実装しており、他のどのプリプロセッサよりも正確です。
Cpp22src.lzh は cpp V.2.2 のソースとドキュメントです。
Cpp V.2.2 は先に公開した V.2.1 を C++ Standard (ISO/IEC 14882:1998)に合わせて update したものです。

動作環境

Cpp src&docの対応動作環境
ソフト名:Cpp src&doc
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 松井 潔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドキュメント  プリプロセッサ 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. C言語関数ツリー C言語のソースを読み込んで、その関数の構成をツリー状にして画面に出力(ユーザー評価:0)
  2. Cプリプロセスのテスト Cプリプロセッサの標準C適合度検証セット(ユーザー評価:0)
  3. ICFUNC C言語用 関数一覧表ジェネレータ(ユーザー評価:0)
  4. cppfilt PPS のための C++ キーワードマークアップフィルタ(ユーザー評価:0)
  5. COPROF プログラムの実行時間をサブルーチン単位で測定(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック