MCS51

XASM用 8051/8052テーブル


ソフト詳細説明

 トランジスタ技術1993年6月号でFDEVICEの存在を知り、そこに紹介されていた
数々のアセンブラ、逆アセンブラが欲しいばかりにモデムを買いました。
さっそくXASM100.LZHをダウンロードしていじってみると、これが大変使いやすい
ものでした。以前に製品のクロスアセンブラを使っていたのですが、値段が安い
代わりにサポート無しの物であったため、こちらからバグの報告をしても一向に
ラチがあかなかったのです。XASMのようにテーブルファイルの記述法が把握でき
ればユーザが自分で保守できるので安心です。ここにアップしたMCS-51用の変換
テーブルは、ミスがないとは断言できません。が、動作チェックはしてあります
ので、各人の責任の元に、利用していただけると幸いです。 1993/08/22

 この MCS51_2.LZH(Ver2.0) は i8051/8052 の各シリーズに利用できます。
(8031/8032/8051/8052/8751/8752 等々)

動作環境

MCS51の対応動作環境
ソフト名:MCS51
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 川野 亮輔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テーブル  XASM 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. DISASM MS-DOS汎用 逆アセンブルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. XASM 8ビットCPU用の絶対番地クロスアセンブラ(ユーザー評価:0)
  3. SDASM MS-DOS上のEXEファイル あるいはCOMファイルに対する逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  4. DIAS i8086-Pentium 逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  5. DISASM MS-DOS版 1チップCPU用 逆アセンブラ(41,48,51,80,Z80,6301,6805,740)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック