6800セルフ逆アセンブラ

S19ファイルを読み込んで逆アセンブルします(6800シミュレータ必要)


ソフト詳細説明

6800のSレコード(Hexadecimal)ファイルを読み込み画面上に(またはファイルへ出力)リストを表示します。

このプログラムは、MIKBUG2.0のもとの6800ボードシステムの上で実行できます。
または、6800アセンブラ・シミュレータ(ASM68SIM.LZH)に含まれる実時間シミュレータでも実行できます。

このプログラムは、入力(INEEE)出力(OUTEEE)モニターへの戻り(CONTROL)の3つのルーチンのみ使用しています。
その他のROM内ルーチンは使用していません。
したがって、実時間シミュレータを使用するときも、ROMファイル(MIKBUGII.BIN)は必要としません。

動作環境

6800セルフ逆アセンブラの対応動作環境
ソフト名:6800セルフ逆アセンブラ
動作OS:Windows 95 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 福田 重夫 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレータ  アセンブル 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. XASM 8ビットCPU用の絶対番地クロスアセンブラ(ユーザー評価:0)
  2. Hitachi H8/500 series 逆アセンブラ H8/500シリーズの逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  3. DISASM MS-DOS汎用 逆アセンブルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  4. DIAS ソース i8086-Pentium 逆アセンブラ ソース(ユーザー評価:0)
  5. DIAS i8086-Pentium 逆アセンブラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック