XASM

8ビットCPU用の絶対番地クロスアセンブラ


ソフト詳細説明

MS-DOS上で動作する,8ビットCPUのための絶対番地クロスアセンブラです.

ラベル数の制約(1500個まで)等のため,大きなプログラムの開発には適していませんが,ニモニックー機械語テーブルファイルを参照する形式を取っているため,様々なCPUに対応することができます.

出力ファイルはリストファイル,インテルHEXファイル.このほか,オプション指定でバイナリファイルや,デバッグを支援するためのシンボルファイル,クロスリファレンスファイルを出力することができます.

動作環境

XASMの対応動作環境
ソフト名:XASM
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 岡田 仁史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クロス  ビット  アセンブラ  番地  CPU 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. DISASM MS-DOS汎用 逆アセンブルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. XASM 8ビットCPU用の絶対番地クロスアセンブラ(ユーザー評価:0)
  3. DASMH83 Hitachi H8/300H,H8S series 逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  4. MASMライブラリ アセンブラ用関数ライブラリ・全279関数(ユーザー評価:0)
  5. DISASM MS-DOS版 1チップCPU用 逆アセンブラ(41,48,51,80,Z80,6301,6805,740)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック