rslib

シリアルドライバライブラリ


ソフト詳細説明

MCD / SIAM 2 つのシリアルドライバを、機能の差を意識せず共通
に取り扱えるようにするシリアルドライバライブラリです。

例えば、rs_putch('0'); というように RS-232C へ一文字出力した
いとします。通常では、MCD と SIAM のファンクションが違うため
ルーチンを切り替える必要がありました。これによりドライバ毎に
別プログラムを用意したりしなければなりませんでした。
このライブラリではこうした無駄を省き、2つのドライバの差を吸
収してひとつのドライバのように扱う事ができます。

また、ターミナルソフトなどを作るために必要な関数をいくつか用
意しました。この機能を使って簡単に「通信ソフト」を作れるよう
になります。

動作環境

rslibの対応動作環境
ソフト名:rslib
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 有馬もと 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  ドライバ  シリアル 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. gpib.cpp/gpib.h 98用 GPIBストリームライブラリ for BC++(ユーザー評価:0)
  2. PROC MASM/TASM用 マクロセット(ユーザー評価:0)
  3. win_sys PC-9801 ウィンドウ・ライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. MLWIN テキストベースマルチウインドウライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  5. LMOUSESC マウスドライバライブラリ C版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック