ovl2ems

オーバーレイモジュールをEMSメモリに転送して高速に実行


ソフト詳細説明

 このプログラムはMS-LINKの生成するオーバーレイプログラムの
オーバーレイモジュールをEMSメモリに転送して高速に実行するための
ツールです。プログラマはovl2emsを特別に意識する必要はありません。
オーバーレイプログラムを作成して起動時にovl2emsを使用すれば、
オーバーレイ呼び出しをEMS拡張メモリ上で実行することになります。

動作環境

ovl2emsの対応動作環境
ソフト名:ovl2ems
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 菊地 裕之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

転送  モジュール  オーバーレイ  EMS  メモリ 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. pbooklet 電子手帳Jr おしゃれ通信(JD-310)似顔絵テレパシー(JD-320)光通信のコード解析用SAMPLER(ユーザー評価:0)
  2. Automatic Option Controller コンパイラオプションの自動設定(ユーザー評価:0)
  3. laptime コマンドを子command.com上で実行し、コマンド実行時間の推測値を出力(ユーザー評価:0)
  4. OBJH BCC/TASM等のobjの埋め込み情報をMS-C/MASMのobjに埋め込む 実行ファイル(ユーザー評価:0)
  5. PATCH diff ファイルからオリジナルを作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION