KmTermX Macro Disassembler

KmTermX Macro Disassembler 実行ファイル、ドキュメント、ソース


ソフト詳細説明

1.概要
kmc が作成したマクロ実行ファイルを解析して、
ディスアセンブル出力を行います。

2.起動方法
kmd [option] file
コマンドラインオプションに、マクロ実行ファイルを指定して
起動して下さい。

無事処理が終了すれば、file の拡張子が ".MBD" となった
テキストファイルが、カレントディレクトリに作成されます。

オプションには -n があり、これを指定するとアドレスを出力しません。

動作環境

KmTermX Macro Disassemblerの対応動作環境
ソフト名:KmTermX Macro Disassembler
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ふなやん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドキュメント  KmTermX  Macro  Disassembler 


「KmTermX」カテゴリーの人気ランキング

  1. Tinysoft Telnet|TEEnE-ktX! KmTermX を telnet 端末に変身させる(ユーザー評価:0)
  2. KtWtmenu KTBBS用 超高機能マクロ KTXktbbs & WTktbbs 簡単環境設定メニュー(ユーザー評価:0)
  3. RSA-98 driver KmTermX用 RSA-98 外部ドライバ(ユーザー評価:0)
  4. KmTerm 高速通信ソフト(ユーザー評価:0)
  5. KmTermX for DOS/V -KmTerm for eXpert- KmTermエキスパート用 通信ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック