KM.COM

マクロからファイルを読み出すのでなくマクロそのもので書き込もう


ソフト詳細説明

ミカカに対抗すべく通信をいかに効率よく短時間に終わらせるか。という努力は様々な形でみられます。そのひとつがマクロですが余りに複雑すぎて私には理解できません。そこで、

 「マクロからファイルを読み出すのでなくマクロそのもので書き込もう」という無茶苦茶な考えが浮び、それを形にしたのがこのソフトです。

最初は単に高速化のためだけにWterm用の垂れ流しマクロを開発しましたが、HP-200LXのためにKTX用のマクロが必要になりました。HP-200LXは80C186という今ではパソコンには使われなくなった旧世代のCPUで、Wtermが遅すぎて使えません。そのため軽いKTXをHP-200LXに使うことにして、垂れ流しマクロをWtermからKTXへ移植しました。

 HP-200LXで通信を行うにはRS-232Cをつかうか、PCMCIA Type II のスロットにフラッシュディスクの代わりにカードモデムを差して使うしかありません。外付けモデムではせっかくの200LXの軽さの意味が無くなりますし、カードモデムを使うと日本語が使えなくなり、半角英数字以外が読めなくなります。最近、その問題を解決するためにフラッシュディスク+モデムカードの両方を盛り込んだカードが出て来てます。

 しかし、そのコンボカードは値段が高すぎます。現在('97.03)店で売れなくて在庫処分すらできない14400bpsのモデムをフラッシュディスクにつけて3万円以上値段が上がるのは理解出来ません。

 そこで、ログイン〜ログアウトまで全自動化してしまえば安いカードモデムだけで通信が出来ます。垂れ流しマクロは全自動化を前提として移植しました。

動作環境

KM.COMの対応動作環境
ソフト名:KM.COM
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 田中 博美 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  そのもの 


「KmTermX」カテゴリーの人気ランキング

  1. Tinysoft Telnet|TEEnE-ktX! KmTermX を telnet 端末に変身させる(ユーザー評価:0)
  2. KmTermX for PC-9801 -KmTerm for eXpert- KmTermエキスパート用 通信ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. KM.COM マクロからファイルを読み出すのでなくマクロそのもので書き込もう(ユーザー評価:0)
  4. KTX用モバイルギアMK内蔵モデムドライバ KTXをモバイルギアMKシリーズ内蔵モデムで使うことができます(ユーザー評価:0)
  5. KTXMPN KmTermX用 MPNBBS(KTBBSmode) オートパイロットマクロ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック