FCAT

ファイルのコントロールキャラクター等を削除


ソフト詳細説明

fcatはバイナリープロトコル(XMODEM,YMODEM,ZMODEM,B-PLUS,QuicVAN等)により、
ダウンロードしたログファイルに潜む"^Z"や"^M"等のコントロールキャラクター等
を削除して、ログファイルに結合するプログラムです。
fcatは大きく次の2つの機能から出来ています。
(1)コントロールコード等の不正な文字を排除する。
(2)不正文字を排除したファイルを他のファイルの後ろにくっつける。
特に(1)の不正コードの排除はいくつかの機能を自由に組み合わせて利用する事が
できます。

動作環境

FCATの対応動作環境
ソフト名:FCAT
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 今井 康之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  コントロール 


「通信ログ」カテゴリーの人気ランキング

  1. CTMEXE EXE版 CTSで閲覧支援(ユーザー評価:0)
  2. 小野 NIFTY SERVE/PC-VAN ログ整理ツール「小町」ローダー(ユーザー評価:0)
  3. DELP MSDOS汎用 パラグラフ整形ツール(ユーザー評価:0)
  4. KLOG RT-BBS用 ログカッター(ユーザー評価:0)
  5. LED -Log EDitor- カスタマイズ可能な汎用のログ整理ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック