TransIt

TransIt プロトコル第2版 -プログラム & プロトコル仕様書-


ソフト詳細説明

1.TransIt とは?

 TransIt とは、次のような特長を持ったファイル転送プロトコルです。

○複数ファイルを連続してダウンロードすること(バッチ転送)
 が可能。
○ファイル名、ファイルサイズ等の情報は送信側が送るため受
 信側ではファイル名を指定する必要がない。
○スライディング・ウィンドウ方式でのデータ転送を行うため
 転送効率が高い。言い替えるとダウンロード/アップロード
 が速い。
○受信側からのアクノウリッジ(送られてきたデータが正しい
 か正しくないかの返事)もブロックによって送り、エラーチェッ
 クを行う。
○受信側からの1つのアクノウリッジで送信側からの複数のブ
 ロックへ応答できる。
○すべてのデータをコントロール・コードとぶつからないよう
 にして送る。

【第2版での追加】

○データの符号化方式の追加。新しい方式を使用した場合、従
 来の方式に比べ、転送効率が約 17% 向上する。
○ファイルタイプの追加。バイナリ・ファイル、テキスト・ファ
 イルの区別がつくようになった。

動作環境

TransItの対応動作環境
ソフト名:TransIt
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)アスキー 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

仕様  プロトコル  TransIt 


「ファイル転送」カテゴリーの人気ランキング

  1. GSZ ZMODEM-90(ユーザー評価:0)
  2. rz/sz X/Y/ZMODEM 転送プロトコル ソース(ユーザー評価:0)
  3. ZCOMM ZMODEM-90を備えた通信ソフト(ユーザー評価:0)
  4. MPNBBS用ZMODEMプロトコル MPNBBS用 ZMODEM追加モジュールソース(ユーザー評価:0)
  5. Zmodem for MPNBBSmode MPNBBS用Zmodem組み込みファイル(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック