DISKLINK

リモートマシンに接続しているドライブをホストマシンのドライブとして使用


ソフト詳細説明

 DISKLINKは2台のパソコンをRS232Cで接続し、一方をホストマシン
にし他方をリモートマシンにして、リモートマシンに接続しているドライブをホスト
マシンのドライブとして使用可能にするものです。
 ホスト側ではデバイスドライバとして組み込まれるためMS−DOSのほとんどの
オペレーションが可能です。
 2台のパソコンはクロスケーブルで接続します。クロスケーブルの作り方は「第6
章 クロスケーブルの作り方」で説明しています。

動作環境

DISKLINKの対応動作環境
ソフト名:DISKLINK
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 匿名 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  リモート  ホストマシン 


「ファイル転送」カテゴリーの人気ランキング

  1. TRX RS232C 高速ファイル転送ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. FTP for TEEN TEEN,Win32用FTPクライアントのソース(ユーザー評価:0)
  3. まいと RS-232Cで高速ファイル転送(ユーザー評価:0)
  4. DISKLINK リモートマシンに接続しているドライブをホストマシンのドライブとして使用(ユーザー評価:0)
  5. リモート MS-DOS MS-DOS を電話回線などから使用できるように(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック