ADeP

ATT(減衰器)設計支援ソフトウェア


ソフト詳細説明

ADePは,減衰器(ATT)の設計を支援する DOS プログラムです.異なるインピーダンスポート間で使用するATTも設計できます.ADePは,コマンド入力によって動作します.
また,ソース・コード(Cで記述)も同時に公開しますので,各自の環境でコンパイルし実行ファイルを作成することも可能です.私が配布するバイナリ・ファイルはDJGPPの gcc2.7.2.1 によりコンパイルしたものです.他のコンパイラを使用する場合はソース・コードの手直しが必要かもしれません.

動作環境

ADePの対応動作環境
ソフト名:ADeP
動作OS:Windows 95 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 川田 章弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  減衰  ATT 


「アマチュア無線」カテゴリーの人気ランキング

  1. ANTHELP 短縮アンテナ設計支援ソフト(ユーザー評価:0)
  2. Log200 DOS/V版 Windowsコンソールアプリ版と共存させるための修正を加えたログソフトLog200 DOS/V版(ユーザー評価:0)
  3. FPMB FWD-NETを利用するための統合環境(ユーザー評価:0)
  4. ADeP ATT(減衰器)設計支援ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  5. CQSL アマチュア無線コンテスト用(Zlog/CT/TR対応)のQSL印刷プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック