cNET

ローカルRBBS用 ホストプログラム


ソフト詳細説明

 cNET は TNC のマルチコネクト機能を利用した、マルチチャンネル対応のホストプログラムです。 ホストプログラムの機能は、有線系 BBS のノリで作成されているため、ローカル(スタンドアロン) RBBS での使用に向いています。

[主な特徴]

・全チャンネルマルチタスク動作
最大 5 人まで同時にアクセスできます。

TNC ポート : 4 チャンネル
コンソール : 1 チャンネル

・MS-DOS 汎用
シリアルドライバ MCD が移植されている MS-DOS マシンで動作するので殆どのパソコンで動作させることができます。 (動作環境参照)

・フルカスタマイズ可能
ホストから送信されるメッセージすべてをカスタマイズできます。
インデックスのフォーマットまでいじれてしまうので、SYSOP のオリジナリティを最大限に発揮できるでしょう。 (設定項目 240 件以上!)

・省資源
単純明快なファイル構成(ボード毎にデータとインデックスの2本だけ)でクラスタギャップによる記憶媒体の無駄な消費を防いでいます。
FD ベースでの運用も可能です。(1MB が広大に感じられます!)

・コンパクト・軽快
全コードをアセンブラで記述しているため、サクサクと軽快に動きます。
コードはわずか 21KB 程度で、ワークエリアを含めて 153KB 程度のメモリで動作します。 EMS 等の拡張メモリを持たないマシンでも FEP をインストールして使うことが可能。

cNET は、コミニュケーションをメインに考えたホストプログラムなので、データライブラリという概念がありません(^^; ホストをソフトウェアデータベースとして使いたいという方には向かないかもしれません。

動作環境

cNETの対応動作環境
ソフト名:cNET
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: T.Kamio 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ローカル  RBBS  ホスト 


「アマチュア無線」カテゴリーの人気ランキング

  1. JN2SBB BBS SYSTEM アマチュア無線用RBBSソフト(ユーザー評価:0)
  2. Log200 DOS/V版 Windowsコンソールアプリ版と共存させるための修正を加えたログソフトLog200 DOS/V版(ユーザー評価:0)
  3. FPMB FWD-NETを利用するための統合環境(ユーザー評価:0)
  4. ADeP ATT(減衰器)設計支援ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  5. CQSL アマチュア無線コンテスト用(Zlog/CT/TR対応)のQSL印刷プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック