腹痛の発生部位と疾患

PROLOG93 腹痛の発生部位と疾患


ソフト詳細説明

 偶然といえばそれまでのことだが,毎日ライフ97/6「お腹が痛い」特集を入手したとたんに迂生は急性胆嚢炎の腹痛から緊急処置として胆嚢摘出の手術を受けた。
 「お腹が痛い」と表紙に大きくタイトルされたホームドクター誌を机上に,ホームページ作成に精を出していた時。突然に「疝痛」という強烈な痛みに襲われた。「お腹が痛い」迂生80年間の経験は,50年前兵隊時代の盲腸手術以来久しぶりの腹痛。しかし,今回の腹痛は耐え難い激痛のものだった。いま胆嚢を摘出した腹部の縦一文字の術創をなでながらPROLOGの新しい課題をまず疝痛なるものから報告し,胆嚢炎手術の体験報告は次回発表とする。医療知識ゼロの患者体験の推論プログラムがお役に立てば嬉しい。

動作環境

腹痛の発生部位と疾患の対応動作環境
ソフト名:腹痛の発生部位と疾患
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

疾患  部位  PROLOG  腹痛 


「PROLOG」カテゴリーの人気ランキング

  1. 腫瘍マーカーの検察 PROLOG29 腫瘍マーカーの検察(ユーザー評価:0)
  2. 緑内障自己診断 PROLOG77 緑内障自己診断(ユーザー評価:0)
  3. 結核の予防と対策 いまなお単一疾患として死亡原因の第一位にある結核の予防と対策の知識(ユーザー評価:0)
  4. 心臓死防止 動脈硬化に関わる心臓死の防止について(ユーザー評価:0)
  5. 胆石症の知識診断 胆嚢摘出手術以前の前兆的疾病の「胆石症」の知識を診断するもの(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック