緑内障自己診断

PROLOG77 緑内障自己診断


ソフト詳細説明

このソフトウェアは、Arity PROLOGのソースとコンパイル済みのEXEの実行ファイルを公開し,PROLOG学習の参考資料とするものです。今回はZEUS画像表示ツールをつけて画像の表示もいたしました。昔は「あおそこひ」といわれ眼圧が急激に上昇して我慢できない眼痛のある自覚症状のある目の病気といわれました。発作の後に瞳孔の付近が青っぽくくすんで見えることがあるので「あおそこひ」と名付けられました。迂生は昔でいう「黒そこひ」と「白そこひ」そして「青そこひ」という貴重な?体験を重ねたことになりました。長生き人間が増えると,ひとりでバイキンマンのディズニーランドの場所を提供してしまうようになるようです。いいかげんで人間稼業を切り上げたいところですが,親から貰った唯一の命を長らえて,次の人間に「何か」?をバトンタッチすることも意味ありと愚考しながら本文をまとめています。さて現在の「あおそこひ」=緑内障は自覚症状なしで失明の不幸をむかえかねないこわい疾病です。毎日ライフ65年8月号の人生80年時代の眼科学「目の異常」なる特集を読んで緑内障のおそろしさを痛感しました。しかし迂生のは外傷からの眼疾患の延長戦のオマケですからいまさらジタバタしてもはじまらないと諦観していますが,8月末の広島の江藤選手がイレギュラバンドのボールの左目鈍的外傷を受けたのをTV画像で見て,これは大変なことが起こったと心配しました。迂生は半自動ドアに右額を打撃し,皮下出血,血腫となった手当を冷蔵庫の氷で治療しただけでした。江藤選手の鈍的外傷には万全の手当により後遺障なく,一日も早くホームランをガンガン打って貰いたいものです。それには治療の徹底を図ることです。

動作環境

緑内障自己診断の対応動作環境
ソフト名:緑内障自己診断
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

診断  自己  PROLOG  緑内障 


「PROLOG」カテゴリーの人気ランキング

  1. 僧帽弁不全症候群EXPERT_SYSTEM PROLOG15 僧帽弁不全症候群 EXPERT_SYSTEM(ユーザー評価:0)
  2. 心臓疾患の看護と診断と画像検査 PROLOG92 心臓疾患の看護と診断と画像検査(ユーザー評価:0)
  3. 睡眠薬服用の可否 PROLOG89 睡眠薬服用の可否(ユーザー評価:0)
  4. 人間ドック検査値の読み方(3) PROLOG36 人間ドック検査値の読み方(3) 糖尿病と膵臓病、肝臓・胆嚢を含む(ユーザー評価:0)
  5. 人間ドック検査値の読み方(6) 画像ファイル PROLOG39 人間ドック検査値の読み方(6) 画像ファイル(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック