人間ドック検査値の読み方(6)

PROLOG39 人間ドック検査値の読み方(6) 糖尿病問診など


ソフト詳細説明

今回も Arity PROLOGを使って人間ドック・定期検診の検査値の読み方をまとめました。圧縮画像はZIM(Z'S STAFFKiD98作成)で作成,画像はZEUSで読み込むものとしました。 前回までに先行させた「糖尿病」の自己点検と今回の「メイン・テーマであります「代謝・内分泌系」と,「アレルギー」の問診も入れたためにプログラムのサイズは大きくなりました。画像の数も増やしています。
今回はソース・リストをつけました。これをAPIまたは RUN/PROLOG で走らせると,文字列を多く処理するためのメモリ不足になる場合があります。特に,検査項目別の文字列表示を連続実行するとデータ処理関係で中断することがあります。圧縮画像の処理スピードの遅いのと,画像バイト数が多いのが気にかかります。MAKI/MAGマルチ画像ローダーを使う方法をとれば画像バイトの大幅節約となるのを確認しましたが,PROLOG側からの呼出しの相性はよくありません。バッチをメインとした統合をすれば解決するようですが,PROLOG学習の主体性が失われます。ソースリストを未公開としてごまかす方法があるようですが,しばらくはPROLOGのshell述語で画像処理をする方法に固執していきます。今回の自己検査の問診には,すでに検査値の読み方を終えている「糖尿病」を遅ればせながらまとめました。いつものことですが,医学内容はもちろんのことPROLOG述語の使い分けについてのご不満の点についてはプロダクト・ラィアビリティは免責といたします。Arity PROLOGはDOSの汎用性はありますが,ASCIIコード制御とエスケープシーケンスは NEC98を使用機種としてまとめていますので,MS-DOS汎用のインタープリタで走らせる方はこのことについての変更をお願いします。

動作環境

人間ドック検査値の読み方(6)の対応動作環境
ソフト名:人間ドック検査値の読み方(6)
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

人間  検査  読み方  糖尿  問診  PROLOG  ドック 


「PROLOG」カテゴリーの人気ランキング

  1. 肝機能低下の自己推論 「肝機能低下」について検査値を知って治療対処の知識向上と現在の療法効果を高める(ユーザー評価:0)
  2. 眼疲労と病気 PROLOG12 眼疲労と病気(ユーザー評価:0)
  3. 心臓死防止 動脈硬化に関わる心臓死の防止について(ユーザー評価:0)
  4. 血液検査と悪性疾患腫瘍マーカーの陽性率 患者側の立場からの複眼的考察(ユーザー評価:0)
  5. 血液型の検索(中国残留孤児フレーム問題) PROLOG86 血液型の検索(中国残留孤児フレーム問題)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』