BDM

ビーム方向・距離計算


ソフト詳細説明

『BDM』の特徴

●相手局の緯度/経度又は、グリッドロケータを入力すると、ロングパス、
ショートパス、距離が瞬時に計算される。
●緯度・経度入力時には、グリッドロケータを自動計算
●方位・距離の計算ロジックは、地球規模で組まれているので、海外にも対応
  ●華麗な(?)グラフィックによる、大圏地図表示機能(日本のみ)
●大圏地図はスケール可変なので、ローカルから全日本と幅広い活用が可能
  ●大圏地図上には、相手局の位置と、方位が一目でわかるビジュアル指向

動作環境

BDMの対応動作環境
ソフト名:BDM
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 田巻 一彦  外山 庄之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

方向  距離  ビーム 


「アマチュア無線」カテゴリーの人気ランキング

  1. JR8DAG-8Z 回路図 6m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-8Z)回路図etc.(ユーザー評価:0)
  2. ANTHELP 短縮アンテナ設計支援ソフト(ユーザー評価:0)
  3. RTTYPC TNC-231対応版 PC-98用RTTY プログラム TNC-231対応版(ユーザー評価:0)
  4. Log200 DOS/V版 Windowsコンソールアプリ版と共存させるための修正を加えたログソフトLog200 DOS/V版(ユーザー評価:0)
  5. FPMB FWD-NETを利用するための統合環境(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック