EMS DiskCache ドライバ

EMSを使用してディスクのキャッシュを行う


ソフト詳細説明

EMSを使用してディスクのキャッシュを行います。DOSのデバイスドライバの小判鮫の形態を取っていますので、機種依存性・デバイス依存性は極力低くなっています。

対応出来るディスクは、1セクターのサイズ(DOSから見ての)が8KB以下、総セクター数が134,217,727 セクター以下のディスクです(1セクター512Bとして68.7GBまで、1セクター1024Bとして137GBまで)。

作者は一応のテストを行い、正常な動作をする事を期待してはいますが、万が一と言うこともあります。組み込む際には十分注意をして下さい。

動作環境

EMS DiskCache ドライバの対応動作環境
ソフト名:EMS DiskCache ドライバ
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ADAM 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キャッシュ  EMS 


「RAMディスク・キャッシュ」カテゴリーの人気ランキング

  1. RC PC-98専用 ラムディスク、ディスクキャッシュ、プリンタスプーラ(ユーザー評価:0)
  2. EXDC10 アイ・オー・データ機器のディスクキャッシュプログラム(DC10.EXE)のドライブ指定補助(ユーザー評価:0)
  3. HRD PC-9801RA21/51の288 KB の隠し RAM をラムディスクとして利用(ユーザー評価:0)
  4. PDSK for DOS/Windows3.1 PIO-PC34専用 RAMディスクドライバ(ユーザー評価:0)
  5. EDSK for DOS/Windows3.1 メルコ EMJ専用 RAMディスクドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック