SCSI Device Controller "SCCTL"

SCSIデバイスに対する種々の操作、SCSIディスクに対するベンチマーク等


ソフト詳細説明

 パソコンに接続されている各種SCSI機器に対して、種々の操作をメニュー形式で行えるユーティリティです。主な機能は、デバイス情報の表示,可換媒体の排出/排出禁止/排出許可,スピンドルの起動/停止,媒体記録内容の表示/編集,モードページデータ/ログページデータの表示/変更,物理フォーマット,代替セクタリストの表示,バッファデータの表示/変更,セルフテスト実行,データ転送/シーケンシャルリード・ライト/ランダムリード・ライト/スピンドル起動・停止/媒体排出等の各種テストと性能測定,任意SCSIコマンドの発行など。
 性能測定結果をCSVファイルに出力できるので、Excelで簡単にグラフ化できます

動作環境

SCSI Device Controller "SCCTL"の対応動作環境
ソフト名:SCSI Device Controller "SCCTL"
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Norza 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

SCSI  ベンチマーク  種々 


「SCSI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. CD-SD STD CD-ROM用 デバイスドライバー ソースコード(ユーザー評価:4.5)
  2. CD-SD Mini 機能限定版のCD-ROMデバイス・ドライバー(ユーザー評価:3.5)
  3. SCSI Device Controller "SCCTL" SCSIデバイスに対する種々の操作、SCSIディスクに対するベンチマーク等(ユーザー評価:0)
  4. SCINF SCSI HDD 情報表プログラム(ユーザー評価:0)
  5. ATAPI-ASPI変換プログラム(DOS/V、PC-9821) ATAPIインターフェース機器をSCSIドライバでコントロールする(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック