PC-9801最高通信速度判定

PC9801 最高通信速度判定


ソフト詳細説明

 解凍すると5-8CHK.EXEができます。

 5-8CHK <リターン> 

 で、5MHz系か8MHz系かが表示されます。 5MHz系ならMS−DOSの
通信ソフト(CCT−98等)で38400bpsまで可能ですが、8MHz系
の場合、9600bpsまでです。 8MHz系のマシンで高速通信を行うには、
SRS−98等の高速通信ボードが必要になります。
 具体的には、I/Oポート 42Hのbit5を参照して、8MHz系か5MHz
系かを判断しています。
 CPUの基本クロックがわかっていれば判定できそうですが、実際には
9801NS/Tのように20MHzでありながら8MHz系のマシンも
ありますので、このプログラムで確認する方が確実です。

動作環境

PC-9801最高通信速度判定の対応動作環境
ソフト名:PC-9801最高通信速度判定
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 関根 清一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  判定 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. EXTCLK 新Xa以降の98(NEC)のシリアルコントローラーを拡張モードに設定(ユーザー評価:0)
  2. G7sV RS232C コミュニケーションデバッグツール(ユーザー評価:0)
  3. DTE速度設定プログラム 115200bpsというDTE速度をMS-DOSで実現(ユーザー評価:0)
  4. RS-232C簡易ラインモニタ RS-232C 簡易ラインモニタ(ユーザー評価:0)
  5. CHKMZ システムクロック周波数を調べる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック