CIM

CORE'S Interrupt Mover CIM


ソフト詳細説明

 AT 互換機上で k.mitobe さん作の RSWAP を使う場合に、うまくスワップ
アウトされない場合が多々発生します。PC9801 ではこのような現象は発生
しないのですが、 AT 互換機では未使用の割り込みベクタが整理されておら
ず、フリーメモリをさしている為にこのような現象が発生します。

 そこで CIM を実行する事により、 空き領域を示している未使用の割り込
みを UMB に作成したダミーハンドラに集約し、正常にスワップアウトを行
えるようにします。

動作環境

CIMの対応動作環境
ソフト名:CIM
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 長村 伸一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

CIM  Mover  Interrupt  CORE 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. VEM486 Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server(ユーザー評価:4.5)
  2. RSWAP Resident SWAP -- 子プロセス起動時に親プロセスをSWAP OUTするTSR(ユーザー評価:0)
  3. 256BX4 BX4/Xe10/etc. IDE-BIOS をつぶ/移動しても256色が使いたい for VEM486(ユーザー評価:0)
  4. ESWITCH expand(?)switch(ユーザー評価:0)
  5. EMS2XMS 8086でも利用できるXMSドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック