UPUP

常駐プログラムをUMBにあげるLoader


ソフト詳細説明

    UPUPは、いわゆる常駐プログラム(TSR)をUMBまたはメイ
ンメモリ最上位にあげるためのTOOLです。

    メインメモリのフリーエリアを出来るだけ大きく取るためにTSRを
   UMBに常駐させることはもうすでに定着しています。自力でUMBに
   常駐するTSRも多くなりましたし、TSRをUMBに持っていくため
   のTOOLもオンラインソフトでいくつか発表されています。UPUP
   もそのうちの一つです。

動作環境

UPUPの対応動作環境
ソフト名:UPUP
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吟遊詩人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  UMB  Loader 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. VEM486 Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server(ユーザー評価:4.5)
  2. LimUmb UMBを極限まで拡張する、ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. lhon/lhoff DOS5,DOS6でcommand.comをUMBにロードする超小型(20bytes×2)ユーティリティー(ユーザー評価:3.5)
  4. UMBUTY UMBユーティリティー(ユーザー評価:0)
  5. MVHMA CONFIG.SYSで設定する<files><fcb><lastdrive>をHMAに移動(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック