TMR

メモリ・マップを出力するための常駐ソフト


ソフト詳細説明

TMR V0.10

1992 by Torry

  本ソフトは、J-3100シリーズにおいてメモリ・マップを出力するための常駐ソフ
 トです。本ソフトを常駐させておけば、アプリケーションの中からメモリ・マップ
をとれるため、アプリケーション等の実際のメモリ使用状況がわかります。
画面表示を直接VRAMに書き込んでいる関係から、J-3100シリーズの日本語モード
専用になっています。また、EMS V4.0に対応したEMS メモリが3ページ(48kByte)
使える環境が必要です。

動作環境

TMRの対応動作環境
ソフト名:TMR
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Torry 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  マップ  メモリ 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. vmap メモリの利用状況を表示(ユーザー評価:4.5)
  2. kzs UMBにできそうな領域を検索(ユーザー評価:0)
  3. Memory Mapper for PC PCのメモリ使用状況を表示(ユーザー評価:0)
  4. PMM プロテクトメモリの内容をリアルタイムで表示(ユーザー評価:0)
  5. MREP メモリマップ、デバイスドライバ、FCB、DPBなどの情報を表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック