DISP_IF

汎用ディスプレイインターフェース


ソフト詳細説明

ボードマイコンに簡単に接続して使用できるディスプレイI/Fです。部品代は\4000程と比較的安価で手軽に制作できます。また、接続する CPUを選びませんので、大抵の CPUで使用可能でしょう。

【基本仕様】

解像度 :水平 256dot、垂直 200line、16色

使用メモリ空間:25600bytes、CPU直接描画

同期タイミング:水平同期 15.75kHz、垂直同期 60Hz

出力 :アナログRGB

動作環境

DISP_IFの対応動作環境
ソフト名:DISP_IF
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ChaN 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディスプレイ 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. ASCII & Binary to MotororaS ASCII HEX & バイナリーファイルをMotorora Sフォ−マットに変換(ユーザー評価:0)
  2. FFT FFT(高速フーリエ変換)により,入力または,更正用の波形を変換して周波数スペクトルを表示(ユーザー評価:0)
  3. 波形コンバータ ABELの書式で記述されたテストベクタをテキスト形式の波形に出力(ユーザー評価:0)
  4. GALで作るIC GALでつくるポインティングデバイスV2(ユーザー評価:0)
  5. Unit Converter 単位換算機 単位を換算する 入力と同時に結果が表示される(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック