LASM

CE用ライブラリ 自動アセンブル ツール


ソフト詳細説明

 『回路図エディタ CE Version 2.0f』用のライブラリ ソース ファイルを自動ア
センブルするプログラムです。
 アセンブルする・・・といっても、LASM.COM 自体はライブラリ アセンブラではあり
ません。
 ライブラリ ファイル(.LIB)と、そのソース ファイルとの関係をチェックして、
必要があれば PARTSASM.EXE を呼び出す・・・というものです。
 メリットとしては、いちいちファイル名を指定しなくとも、そのディレクトリ内に
あるアセンブルする必要のあるソース ファイルを探し出して PARTSASM.EXE を呼び
出しますので、キー入力がかなり省略できます。
 MS-DOS 汎用を意識して作ったわけではありませんし、PC-9801 以外の機種で動作
確認もしていませんが、MS-DOS 汎用で動作するかも知れません(画面表示等乱れる
かも知れませんが・・・)。
 これは、MS-DOS 汎用としての動作保証を行うものではありません。
 あくまで、本ソフトは PC-9801 および互換機を対象として作成されています。

動作環境

LASMの対応動作環境
ソフト名:LASM
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 甲斐 義和 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  アセンブル  CE 


「CE」カテゴリーの人気ランキング

  1. CE 回路図エディタCE (98/AT版)(ユーザー評価:0)
  2. OR2CELIB 74LS/HC library パーツリスト更新(ユーザー評価:0)
  3. CE ソース 回路図エディタ CE v2.4 相当のソース(ユーザー評価:0)
  4. CEToPCB CE形式のネットリストをTangoPCBで読み込める形式に変換(ユーザー評価:0)
  5. CEパーツアセンブラ ソース 回路図エディタ CE v2.x 用のパーツアセンブラ ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック