自動メニュー処理

自動メニュー処理


ソフト詳細説明

------------------------------------------------------------------------------
自動メニュー処理 by tanosi
ver.3 1993/08/01 一括処理トップメニュー版
------------------------------------------------------------------------------

【開発動機】

 日頃、いろいろと一括処理を作成していていつも悩むのがメニューです。
 どの位置にどんな風に配置するか、決めていてもすぐに忘れてしまう私みたいな
 人も世の中にきっといると思ったのが、きっかけです。

 処理は、MENU.CMD と ENDMSG.CMD の2本立てです。
 ENDMSG.CMD は、単に「処理終了メッセージ」を出すだけですので、お好みの様に
 変更されるといいのではないかと思います。
 MENU.CMDが、今回の一括処理のメインですが、動作は、メニューを表示後に指定
 したメニューの値を変数 &SMENU に値を代入してくれるという単純明快なものです。

動作環境

自動メニュー処理の対応動作環境
ソフト名:自動メニュー処理
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 篠田 裕俊 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「桐用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 補正机[建物編] 土地家屋調査士の業務である建物関係の書類をより効率的に作成する(ユーザー評価:0)
  2. なんでも換算表 桐上で各種単位換算(ユーザー評価:0)
  3. 桐の表からCSVファイルへの変換 指定した桐の表をCSV形式に変換する桐の一括処理プログラム(ユーザー評価:0)
  4. kidrv 桐を任意のディレクトリから起動(ユーザー評価:0)
  5. takuhai 桐v5用 黒猫ヤマトの宅急便自動コード入力一括処理(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック