kidrv

桐を任意のディレクトリから起動


ソフト詳細説明

桐V3を任意のディレクトリから起動する
 原理は簡単で、かの「蘭」の救世主 EXECLAN と同様に、桐を起動するド
ライバを作り、その中で、
1.カレント・ドライブ/ディレクトリ名を取得し
2.環境変数 KIOPT で指定された、桐の起動時のオプションを取得
3.ドライバ起動時のコマンドラインと、環境変数 KIOPT に保存されてい
  た、起動用のデフォルトのオプション、ドライバ起動時のカレント・ド
  ライブ/ディレクトリ名を内容とする -P オプションをくっつけて桐を
  起動する。

と、いうもので、桐 Ver.2. 対応版に比べて、カレント・ディレクトリを、
桐システムのあるディレクトリ(環境変数 KIPATH で指定)に移動したり、
桐の終了後ここから復帰したり、という手間がなくなるだけ処理が軽くなっ
ていますが、その一方、極めて複雑になったオプション指定を楽にするため
環境変数 KIOPT を新たに参照するようにしました。

 いずれにせよ、これによって、任意のディレクトリから桐を起動すること
が可能になりました。

動作環境

kidrvの対応動作環境
ソフト名:kidrv
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: T.Kimura 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ディレクトリ 


「桐用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 補正机[建物編] 土地家屋調査士の業務である建物関係の書類をより効率的に作成する(ユーザー評価:0)
  2. なんでも換算表 桐上で各種単位換算(ユーザー評価:0)
  3. kidrv 桐を任意のディレクトリから起動(ユーザー評価:0)
  4. 桐の表からCSVファイルへの変換 指定した桐の表をCSV形式に変換する桐の一括処理プログラム(ユーザー評価:0)
  5. 補正机[業務管理編] 土地家屋調査士の様々な業務を管理する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック