MFNTX

MIMPI v4.10 の演奏画面表示ANKフォントを変更する


ソフト詳細説明

 MIMPI v4.10 では、画面に表示されるタイトルや楽器名などの文字フォント(ANKのみ)をファイルで持つことが可能になりました。
 起動時の高速化を図った為の処置とあり、同梱の「MFONT.EXE」で文字フォントファイルの作成が可能となっています。

 ANKに関して言えば、98の内蔵ROMフォントには3種類あります。

0.いつも見ている標準のANK ... 7×13ドット
1.98固有の半角漢字のANK ... 7×16ドット
2.98固有の1/4角のANK ... 6× 8ドット

 現在の MIMPI v4 では、上記0タイプのフォントを用いてプレイ画面に文字 表示を行っています。しかし、他に2つ種類があるので、折角だからそれを使ってみようと考えました。方法は、MFONT.EXE で作成されるフォントファイル MIMPIV4.FNT の該当部分のフォントを交換すればいいわけで、それを可能にするのが「MFNTX.EXE」です。

動作環境

MFNTXの対応動作環境
ソフト名:MFNTX
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: zou 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォント  演奏  MIMPI  ANK 


「MIMPI」カテゴリーの人気ランキング

  1. MIMPI MIDI/FM/BEEP用 音楽演奏(ユーザー評価:0)
  2. MagLayer WRD作成支援 WRD用 MAGファイル重ね合わせ(ユーザー評価:0)
  3. WSYNC MIMPIのWRDファイル作成を支援(ユーザー評価:0)
  4. MAG_PAL MIMPI の WRD ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  5. MagLayer デモデータ集 MagLayer デモデータ集 その1(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック