RANPY

ビープ ミュージック プロセッサー


ソフト詳細説明

楽譜データを与えることによって、パソコン内蔵ビープ音で音楽演奏をさせよう
というものです。楽譜書式は、音程名アルファベット、あるいは点字楽譜を音読みした
半角仮名文字です。それらはコマンドラインからでもファイルからでも読み込むことが
でき、テンポ指定により早くも遅くも演奏させることができるほか、楽譜中に
移調指定や調号個数指定をすることによって、ほかのキーで演奏させたり入力することも
できます。また、エディター機能ももっています。そこでは、楽譜などわからない
という方でも、音程を確かめながらファンクションキーでまるで楽器のように
演奏感覚で簡単に入力することができるため、楽譜の初心者からベテランの方まで、
また、健常者も視覚障害者も、と幅広く利用していだだけます。エディター中では
音長データの種類によって色分けして画面文字出力させていますから、弱視の方にも
確認しやすいかと思います。このツールを使ってオリジナルのビープサウンドステッカー
をたくさん作ってみて下さい。さらに、楽譜音訳としても利用できるほか、多方面な
利用方法があるかと思います。多くの方々の素晴らしい活用を期待しています。

動作環境

RANPYの対応動作環境
ソフト名:RANPY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 高原 蘭堂 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ミュージック  プロセッサー  ビープ 


「音楽関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. みゅあっぷ98(MUAP98)/iv DSP 差分 MUAP98/iv 6.09試用 6.25試用 6.40 6.42d より、6.44e への差分(ユーザー評価:0)
  2. Onpu 画面上の五線紙にマウスで音符を張り付け、演奏します(ユーザー評価:0)
  3. ビープ音楽 作成ソフト BPMUSIC 昔なつかしいブザー音楽を楽しもう!という気楽な音楽ソフト(ユーザー評価:0)
  4. KaPS カラオケ演奏システム(ユーザー評価:0)
  5. みゅあっぷ98/iv PCM音源を使用したマルチチャンネルプレイヤー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック