どないでっしゃろ

MML臨時記号チェッカ


ソフト詳細説明

MML入力の際に、楽譜につられて"ついつい"臨時記号を入れ忘れてしまうあなた!
Rayコンポーザユーザーのあなた!
(どっちもオレのことか・・^^;)
そんな方にぴったりの軽量・一発芸ツール「どないでっしゃろ」初登場です。
このツールは、MML内のPlay文中で臨時記号があった場合、そこから後ろの「同音で
臨時記号の無い音」を指摘してくれます。

Rayコンポーザ(TAKさん作)で作ったMMLに一番効き目がありますが、もち
ろん、他のツールor手入力のデータにも有効です。だけど時々ウソもつくかわいい
(^^;)ヤツです。

これで従来「耳チェック」のみだったMMLデバッグが、(ほんの)少しは楽になる
かもしれません。(^^)/

動作環境

どないでっしゃろの対応動作環境
ソフト名:どないでっしゃろ
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 滝 雄司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

記号  チェッカ  臨時  MML 


「RAY」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ray RAY Personal Computer Audio & Visual 総合ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. KALASI K,L コマンド生成プログラム(ユーザー評価:0)
  3. MRDP(Menu Ray Data Player) メニュー型 RAYデータ再生(ユーザー評価:0)
  4. T_RAYPAL MMLのパレットデータ支援TOOL(ユーザー評価:0)
  5. RCMD Rayデータ内部を解析、コマンドとパラメータを色分け表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』