SANDY

描いているうちに絵が崩れてくる描画プログラム


ソフト詳細説明

◎ふつうの紙に鉛筆や木炭で絵を描いていると、前に描いた所が手でこすられたりしてだんだん崩れてきます。そこに新しく線を描き加えると、柔らかい線とくっきりした線とを自然に使い分けることができます。 sandyはそんな描き方で絵が描ける描画プログラムです。

○付録のプログラムを使って.CTI形式の画像ファイルに記録したり、記録してある画像を表示させておいてそれを描き変えたりすることもできます。
○ただし機能はほんとに全く何もついてません。これ以上は削れないというほどスリムな描画プログラムです。

 このパッケージにはほかに brush、enblack、enwhiteが入っています。これも試してみてください。

動作環境

SANDYの対応動作環境
ソフト名:SANDY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 石原 亘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

描画  うち 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ImageJ 画像処理ソフトImageJの日本語翻訳版(ユーザー評価:0)
  2. C_EDIT 4096/16色使用可能なキャラクタエディタ(ユーザー評価:0)
  3. MPAL マルチペイント/鮪ペイントで複数のパレットを使う(ユーザー評価:0)
  4. GRAPHIC HENSHIN WINDOWS95"MS-DOSプロンプト"(MS-DOSモード)16色お絵描きソフト(ユーザー評価:0)
  5. Skymaker for MS-DOS スクリプトでグラデーション画像の作成 画像ミキシングや画像変換にも(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック