R26TO86

気分だけ26→86データ変換


ソフト詳細説明

このソフトは、普通の26データを、むりやり86データに変換して聴いてしまおうというものです。
意外にも結構良くなったりしちゃいます (^^)v

変換後のデータを聴くには、Rin 4.14 以降 + PC-9801-86 が必要です。
音源ボードは、RayでFM6チャンネル演奏できれば使用可能です。(スピークボードや、A-MATE、CanBeの内蔵音源、118ボードなど)


《 Ver 0.35 からの変更点 》

・パラメータエディタ(/A オプション)をつけた
・レスポンスファイルの書き出し機能を追加
・レスポンスファイルの拡張子を省略可能にした
・環境変数 RES で、レスポンスファイルがあるディレクトリを指定できる
ようにした

動作環境

R26TO86の対応動作環境
ソフト名:R26TO86
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 平口 将治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

変換  気分 


「RAY」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ray RAY Personal Computer Audio & Visual 総合ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  2. KALASI K,L コマンド生成プログラム(ユーザー評価:0)
  3. MRDP(Menu Ray Data Player) メニュー型 RAYデータ再生(ユーザー評価:0)
  4. MPC_TL MPCを活用して、MMLによるMIDIデータ入力を楽にするための環境を構築する(ユーザー評価:0)
  5. XMU Rayファイルからμデータを取り出す(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』