ANACHRO

アナログ16色用ソフトウェアをVMなどの8色コンピュータで


ソフト詳細説明

 最近の98用のソフトウェアは、「VX以後機種用」とか、「アナログ16色用」とかが利用条件として指定されているものが多いのですが、実際にはデジタル8色の98でも動作するものがたくさんあります。問題は表示です。16以上色グラフィックス用のソフトウェアの表示ではどちらかというと彩度の低い色が採用される傾向が強いのですが、そうすると、8色グラフィックスのディスプレーではいくつかのパレットが同じ色で表示されてしまって闇夜のからすや雪野の白兎になってしまいます。これではソフトウェアがせっかく動作していても、メッセージやメニューを読むことができません。
 そこで、anachro/digchroの出番です。これを常駐してからソフトウェアを動かせば、色が区別できなくなってもCOPYキーとカーソル/テンキーの操作でパレットを交替して、何とか表示が見えるようにすることができます。

動作環境

ANACHROの対応動作環境
ソフト名:ANACHRO
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 石原 亘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

アナログ  VM 


「パレット管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. 画像パレット高速切替ファイル版 裏表画像多数パレット高速切り替え ファイル版 PALANF(ユーザー評価:0)
  2. palette 仮想86モードを利用してPC-9801シリーズのパレット情報を読み出す(ユーザー評価:0)
  3. 救急用マクロ集FOR COM 救急用マクロ集FOR COM QQ.H(ユーザー評価:0)
  4. 裏表画像多数パレット高速切替 裏表画像多数パレット高速切り替え PALAN(ユーザー評価:0)
  5. RPAL 常駐パレットを作成/解放(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』