ANIMAX

「演出をしてみよう(^^)/編」


ソフト詳細説明

今回のセットは自分でデータをつくる練習用のものです。
初めての人は、STEP1.LZHを手にいれて、内容を把握しておいてくださいね。
STEP2.LZHには12のファイルがパックされてます。
4つのMAGデータがあります。
GAL0.MAG
GAL1.MAG
GAL2.MAG
GAL3.MAG
そして、これ
ANIMEPOS.1
ANIMEPOS.2
ANIMEPOS.3

あと、マニュアルは5つにわかれてます。
初めての人は、STEP1.LZHのSTEP1_1.DOCから、
順番に読み進んでください。(わからないかもしれない・・・)
STEP2.DOC これ。
STEP2_5.DOC おさらい。
STEP2_6.DOC アニメデータをつくってみる。
STEP2_7.DOC シナリオを書いてみる。
STEP2_8.DOC シナリオの言語の説明。

ANIMAXについて知識のある人はSTEP2_6,STEP2_7をみて、
アニメデータをつくってください。
読みづらいと思いますが(^^;)

動作環境

ANIMAXの対応動作環境
ソフト名:ANIMAX
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 水村かおる 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

演出 


「データ」カテゴリーの人気ランキング

  1. AMXMAKE2で簡単ADC ANIMAXデータ作成ガイド(ユーザー評価:0)
  2. ANIMAX 「さらに演出をしてみよう(^^)/編」(ユーザー評価:0)
  3. ANIMAX 「ANIMAXを動かしてみよう(^^)/編」(ユーザー評価:0)
  4. ANIMAX 「演出をしてみよう(^^)/編」(ユーザー評価:0)
  5. ANIMAX 水村かおる先生のANIMAX学習データ STEP1/2/3 ADC対応変更(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック