GPLAY

MCPファイル 演奏プレーヤー


ソフト詳細説明

  RCM Ver1.0 & RCP シリーズのMCPファイルをMS−DOSで
  演奏するプログラムです。(*.MCPファイル)
  音色ファイルはMT−32用の*.MTDを送信する事ができます。

 《必要ハードウエアー》

  PC−9801 シリーズ
  ローランド MPU−401、MPU−PC98、MPU−PC98?
  ローランド MT−32、CM−64 または、各社 MIDI音源

  PC−9801は、表示が遅くなるため、80286の10MHz以上
  を使われるのをお奬めします。

動作環境

GPLAYの対応動作環境
ソフト名:GPLAY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: あきちゃんです 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プレーヤー  演奏  MCP 


「RCM」カテゴリーの人気ランキング

  1. RHELP レコンポーザ上で音源のコントローラを通常のコントローラ同様に入力可能に(ユーザー評価:0)
  2. RCPCH RCPファイルの各種変更ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  3. RCP/R36 Humanizer RCP/R36データに人間味を与える(ユーザー評価:0)
  4. SC-88 コントロールデータ集 DOS レコンポーザー用 SC-88 コントロールデータ集(ユーザー評価:0)
  5. ntone MIDIプレイヤー「nplay55」専用 常駐型音色名表示アダプター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック